専業主婦の借金→旦那にバレる?

銀行カードローンは総量規制の対象外であることから、幅広い利用者の人気を集めています。
中でも無職の主婦でも利用できる唯一のカードローンとして、専業主婦の人が選ぶケースが増えています。

 

専業主婦の場合は配偶者が安定した収入を得ていることが条件となっていますが、特にそれを証明するための書類は不要です。
収入証明書および配偶者の同意書ナシで申し込みできるので、夫にバレにくい点がポイントです。
上記の書類は不要ですが、契約時に本人確認書類が必要になるので、運転免許証などを用意しておきましょう。

 

でも銀行のカードローン審査で夫の個人信用情報が見られることはないのでしょうか?
基本的に照会されるのは審査対象となる申込者本人の信用情報だけになります。

 

ただし夫がブラック入りしている場合は、同一住所であることなどから夫婦関係が明らかになり、妻の審査に不利にはたらく可能性もあります。
こういったケースで無い限りは夫の個人情報が影響する心配はなく、また在籍確認も妻あてにしか行われませんので安心です。
夫に内緒で借入れするためにもう一つ注意したいのが郵送物についてです。

 

キャッシング用のカードや利用明細書など、通常の場合だと自宅に郵送されることが多いです。
でもこれらの郵送物は希望しないよう設定しておくことで、自宅で夫や家族に見られる心配もなくなります。
カードは自動契約機で受け取り可能ですし、明細書はWEB明細サービスを利用するのがおすすめです。